6/16(金)第16回 Support Your Local Poet Meeting 渡邊十絲子 開催のお知らせです

第16回 Support Your Local Poet Meeting 渡邊十絲子
「詩の背中を撫でる」

詩のことばと詩じゃないことばは、どこが違うのでしょう? それがわかると、詩はぐんぐん読めておもしろくなります。ちょっとしたレクチャーとことばのゲームで、詩を体感してください!

日時:2017年6月16日(金)19:00-21:00(開場18:30)
会場:スパイラル9F「スパイラルルーム」
出演:Poet 渡邊十絲子
料金:1,500円
定員:40名
主催:オブラート http://oblaat.jp/
協力:スパイラルスコレー
会場アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前。もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。http://www.spiral.co.jp/a_map/

【ご予約】
info@oblaat.jp までご氏名をお知らせください。 渡邊十絲子の回ご希望の旨明記をお願いします。

【出演者プロフィール】
渡邊十絲子 わたなべ・としこ
1964年東京生まれ。詩人。詩集に『Fの残響』『千年の祈り』(以上、河出書房新社)、『真夏、まぼろしの日没』(書肆山田)。書評集『新書七十五番勝負』(本の雑誌社)。エッセイ集『兼業詩人ワタナベの腹黒志願』(ポプラ社)。詩論集『今を生きるための現代詩』(講談社現代新書)。書評を数多く執筆。『東京新聞』に書評コラム「気になる新書」を月一回連載中。また、共同通信社から全国の地方紙に配信される書評コラム「読んでナルホド」(新聞によっては独自タイトルに変更)を五週間に一度連載中。ほかにレギュラーで書評を書いている媒体は、「婦人公論」「週刊新潮」など。詩を読む・書くワークショップをあちこちで不定期に開催している。